アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
パシリ玉日記
ブログ紹介
今だパシリ人生まっしぐら
zoom RSS

発掘してきました

2010/06/07 10:28
画像


日曜日の夕方、近所の酒屋さん巡りをしてきました。
強い日差しも傾きかけてきたことだったので、
とても爽やかなサイクリングが楽しめました。

一番の目的は、現行品より美味しいとの噂のスーパーニッカの旧ボトルを
手に入れることだったんですけれど、近所ではなかなか見つからなくって
代わりに、オールドのシェリー樽熟成のミニチュアボトルと
上の写真の「ニッカ スペシャルエイジ」を発見、ゲットできました。
スペシャルエイジを発見したお店では、他にもグランドエイジやら
ピアノ(アコーディオン)のボトルに入った山崎やら
のいかにも古そうなベルの陶器ボトル入りやらと怪しいものがたくさん。
どれも結構なお値段でしたね・・。
こういうの、今の効率重視、不景気な世の中ではなかなか出てこないだろうな〜。

それで、その中でもお手ごろ価格だったスペシャルエイジを購入。
液面がかなり低くて、吹いたような跡があったので心配でしたが
割引してくれるというので、思いきって買いました。
帰って早速飲んでみましたんですが、
とても優しいフルーツケーキの香り。
砂糖で煮たリンゴやオレンジにリキュールの風味。
口に入れるとさらっとした甘さとフルーツの香りが
ほのかにでも長ーく続きます。古酒の雰囲気ばっちりでした。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


シェリーさん

2010/06/04 09:39
画像


ダンナがメルシャンの軽井沢12年を買ってきてくれたので
昨日の晩酌はシェリー樽熟成3本でまとめてみました。

軽井沢12年・・・バランスのとれた味わい。甘過ぎないのが素敵。
ニッカピュアモルトシェリー樽熟成・・・ワイン樽の香りが一番強いかも。
グレンドロナック15年・・・こってり。まったり。滑らか。飲みごたえあり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鳥と猫、もしくはREAL MAN

2010/06/03 15:07
前にある人から
「自分が何者なのか、わかること」や
「その自分を全うすることや完成させること」って
大事なことでも、多くの人が必要としていることでもないんじゃないか?
と問われたことがあって、私はそれは自明のことだと思っていたので
ひどく面食らったことがあるのです。

たぶん、面喰ってしまうのは、私が、どんな状況であっても
何か同じところでこだわってしまう、つまり、
「いつものあの問題」に出くわしてしまうからなのだと思います。
どうもそれが私の中の「自分」の本体のように感じるのです。
橋本治が個性というのは「かさぶた」のようなものだと
そんなにいいもんじゃないという論を書いていましたけど。。。
まあ、確かに、葛藤というものは、
幸せには本来的には関係のないものなんでしょう。

でも、まあ、こだわるのをやめるのは80過ぎでいいんじゃないかとも思います。
面白いですから、探したり、翻弄されたりするのは。


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


努力は人を・・・・

2010/06/02 09:40
ゲゲゲの女房が面白くて毎日見ているんですが
主人公の水木しげる先生のお言葉に
「努力は人を裏切る」、というのがあるそうです。
凄い、ありがたい言葉です。

私は努力や頑張りが好きな方なんですが
その分というか、ついその努力に結果がついてこないと
すぐ凹んで、すぐに色んなものをやっかんだりする訳で。
そんな自分にとって、この言葉は頭を冷してくれる
素敵なおまじないになりそうです。

とはいえ・・・
先日のイングランドとのテストマッチで
わがフロンターレの川島くんが世界のビックネームを相手に
素晴らしいパフォーマンスを披露し
多分、人生の大きな勝負に、自分の力で勝った瞬間を見て
彼がこれまで、日々努力を重ねてきて
不遇な状況に置かれても、
腐らず、前向きな姿勢を示し続けたことを考えると、
やっぱり、彼の努力が報われてよかったと、
感慨もひとしおになるのでした・・・。

うーん、落ちがつかないけれど、とりあえず、この辺で。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々、スピッツ。

2010/05/31 16:57
先週の金曜日のことです。
ありがたいことにお友達から、
スピッツのライブチケットを譲ってもらえまして、JCBホールへ。
3階席の正面の前の方、テッちゃん側のとても見やすい席で
ライブを満喫してきました!。

今回のライブはニューアルバムツアーとかではないとのことで
懐かしい曲が盛りだくさんで、1999年頃からファンになった
私にも存分に楽しめる演目でした。
今回のリストでは、初恋クレージーとか旅人とかナイフとか
初めてライブで聴く、聞きたかったんだ〜な曲が多かったんですよ。
愛のしるしも、日なたの窓も、チェリーもあったし
マサムネのギター飾り状態な時間も多く、
飾りなギターに手を乗っけてちょっと腰をひねって歌うという姿が
とても懐かしく、行けてよかったと感激いたしました。

また、こういう余裕を持って歌う時のマサムネの歌が色っぽくっていいんです。
歌声に実がついてきたというか、意識的な色気を振りまくようになったというか。
はい、ナイフと日なたの窓でヤラれましたよ、萌えておりました。
それで、隼以降の曲もたっぷりやり、新曲も何曲かやったのですが
新曲がちょっとギター飾り期の曲にも相通じるものがあるというか
それの新型バージョンな感じがして、とっても面白かったです。

いやー、ぶっちゃけ、マサムネのソロアルバム聞きたい〜とも思ったんですが
それがないのが、メンバーの個人アルバムや、他ユニットでの大々的な活動がないのが
スピッツというバンドの不思議な存在の仕方なんだと思いました。
一種、奇跡的なあり方だなぁと思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


疲労困憊

2010/05/28 09:24
月曜日に約25年ぶりにバレーボールをやった疲れが
今頃でてきたのか、朝からダメダメな状態で一日過ごしました。

でも・・・、その25年ぶりのバレーボール、意外と上手くできたんですよね。
サーブも一回もミスしなかったし、何より自分でも驚くスピードの早さ。
サーブの威力は体重の激増のおかげだろうし、ミスがなかったのは鈍感になったから?
マイナスとマイナスを掛け合わせるとプラスになるように
人間、思わぬ変化が、思わぬ発達につながってるのかもしれないですね。
なんだろう、隠れた発達、思わぬところに可能性の道が広がってた・・みたいな。
普段やらないことや、やりたくないことをやってみるのも乙なもんですね、

で、そんなに疲れているのに、お買い得価格を発見してしまい
渋谷の河内屋まで出向いて「グレンモーレンジ15年」を確保。
ジンジャーとかんきつ系のベースに樽香。とてもいい香りです〜。
18年のような甘甘じゃなくて意外とドライだけれど
香りと強さが口の中いっぱいに広がりました。美味しいねぇ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日は外飲み

2010/05/26 10:01
ウイスキー初心者です・・・。
初心者なので何でも飲んでみたい、
毎日でも新しいボトルが買いたい今日のこの頃ですが、
さすがにお財布の問題があるので、やりたい放題という訳にはいきません。

そんな時に発見したのが、スポーツパブで有名なブリティッシュパブHUB。
キャッシュオンデリバリーで、いろんなウイスキーがとてもお値打ちにいただけます。
タリスカー、ラフロイグ、ボウモア、モーレンジなど主だったところが600円前後。
何より、このところ、ずっと飲んでみたかったハイランドパーク18年が
シングルでなんと630円ですよっ!。ああ、ありがたい・・・。
という訳で、渋谷のHUBに飛んでいきました。

ハイランドパーク18年、ロイヤルロッホホナガーと
ミックスナッツ、フィッシュアンドチップス、ラムケバブでしめて、2500円。
おつまみもボリューム、味ともイケてます。
それで憧れのハイランドパーク18年は、うちの12年と比べて
柔らかで、爽やかで、上品に甘くてとても美味しゅうございました。
ほとんどチェイサーいらないくらい・・。

ただ、スポーツパブなので、あまり落ち着かない・・
黒人の人達が目をきらきらさせて、バスケを見ていて
その雰囲気もとっても楽しいんだけど、ちょっと落ち着かない。
やっぱり家でも、ゆっくり味わいたいなーと思ったのでした。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

パシリ玉日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる